記事一覧」カテゴリーアーカイブ

小説「チェリーブロッサム」#6

2017年12月15日| 小説「チェリーブロッサム」, 記事一覧

僕が住む2階建ての木造アパート。こじんまりとした一階の角部屋で、隣も上も静かなものだった。生活の物音が何もしなくて、本当に誰か住んでいるのか? そう思い、2階に … 続きを読む

FacebookTwitterGoogle+PinterestTumblr

小説「チェリーブロッサム」#5

2017年12月12日| 小説「チェリーブロッサム」, 記事一覧

   * ゆり子                                                       僕とゆり子はお互い仕事が忙しかった … 続きを読む

FacebookTwitterGoogle+PinterestTumblr

小説「チェリーブロッサム」#4

2017年12月9日| 小説「チェリーブロッサム」, 記事一覧

* 旅立ち 荷物がすべて入ったことを確認し、ぎゅっとバックパックの口の紐を締めた。最後にその締めた口を覆うようにヘッドバッグを垂らせてから、黒いプラスチックのバ … 続きを読む

FacebookTwitterGoogle+PinterestTumblr

小説「チェリーブロッサム」#3

2017年12月6日| 小説「チェリーブロッサム」, 記事一覧

* 出会い 出会いは突然やってきた。出会いといっても、身体の裏と表が逆になってしまうくらいの勇気を振り絞って頑張った、僕の『手柄』であった。その勇気の手柄は、僕 … 続きを読む

FacebookTwitterGoogle+PinterestTumblr

小説「チェリーブロッサム」#2

2017年11月29日| 小説「チェリーブロッサム」, 記事一覧

* 僕                           中学生の頃、僕はとても孤独に日々を過ごしていた。友達がいないも同然の僕は、その頃毎日何をして過ごして … 続きを読む

FacebookTwitterGoogle+PinterestTumblr

小説「チェリーブロッサム」#1

2017年11月24日| 小説「チェリーブロッサム」, 記事一覧

* 旅の終わり デリー発成田行き、エアインディア307便に乗り込んだ僕は、座席の窓に身を寄せて、ガラス窓におでこの先をこつんとつけた。ガラスの冷たさがおでこに染 … 続きを読む

FacebookTwitterGoogle+PinterestTumblr