小説「チェリーブロッサム」」カテゴリーアーカイブ

小説「チェリーブロッサム」第10話

2018年1月6日| 小説「チェリーブロッサム」, 記事一覧

* 僕にはいない                          「みなみ」親がどうしてこの名前を僕に付けたのかは聞いたことがなかったが、父親が決めた、という … 続きを読む

FacebookTwitterGoogle+PinterestTumblr

小説「チェリーブロッサム」第9話

2018年1月5日| 小説「チェリーブロッサム」, 記事一覧

ゆり子とのつき合いもちょうど1年になろうとしていた。ゆり子に心を震わせ夢のように交際が始まった。僕は仕事以外の余った時間は、ゆり子の時間が許す限り、すべての時間 … 続きを読む

FacebookTwitterGoogle+PinterestTumblr

小説「チェリーブロッサム」第8話

2017年12月26日| 小説「チェリーブロッサム」, 記事一覧

* 壊す 僕とゆり子は、相変わらずいつものコーヒーショップでおしゃべりをした。会社が終わったあとは、毎日のようにこの店で待ち合わせた。ゆり子が待つこともあったが … 続きを読む

FacebookTwitterGoogle+PinterestTumblr

小説「チェリーブロッサム」第7話

2017年12月18日| 小説「チェリーブロッサム」, 記事一覧

* 実家と母 2Kの小さなアパートの実家で二人きりで一緒に暮らしていた頃、母は僕が引っ越すことに反対だった。それは「寂しい」とか「僕のことが心配」などということ … 続きを読む

FacebookTwitterGoogle+PinterestTumblr

小説「チェリーブロッサム」第6話

2017年12月15日| 小説「チェリーブロッサム」, 記事一覧

僕が住む2階建ての木造アパート。こじんまりとした一階の角部屋で、隣も上も静かなものだった。生活の物音が何もしなくて、本当に誰か住んでいるのか? そう思い、2階に … 続きを読む

FacebookTwitterGoogle+PinterestTumblr

小説「チェリーブロッサム」第5話

2017年12月12日| 小説「チェリーブロッサム」, 記事一覧

   * ゆり子                                                       僕とゆり子はお互い仕事が忙しかった … 続きを読む

FacebookTwitterGoogle+PinterestTumblr

小説「チェリーブロッサム」第4話

2017年12月9日| 小説「チェリーブロッサム」, 記事一覧

* 旅立ち 荷物がすべて入ったことを確認し、ぎゅっとバックパックの口の紐を締めた。最後にその締めた口を覆うようにヘッドバッグを垂らせてから、黒いプラスチックのバ … 続きを読む

FacebookTwitterGoogle+PinterestTumblr

小説「チェリーブロッサム」第3話

2017年12月6日| 小説「チェリーブロッサム」, 記事一覧

* 出会い 出会いは突然やってきた。出会いといっても、身体の裏と表が逆になってしまうくらいの勇気を振り絞って頑張った、僕の『手柄』であった。その勇気の手柄は、僕 … 続きを読む

FacebookTwitterGoogle+PinterestTumblr

小説「チェリーブロッサム」第2話

2017年11月29日| 小説「チェリーブロッサム」, 記事一覧

* 僕                           中学生の頃、僕はとても孤独に日々を過ごしていた。友達がいないも同然の僕は、その頃毎日何をして過ごして … 続きを読む

FacebookTwitterGoogle+PinterestTumblr

小説「チェリーブロッサム」第1話

2017年11月24日| 小説「チェリーブロッサム」, 記事一覧

第30回小説すばる新人賞の1次選考に通過した「チェリーブロッサム」という応募作品です。 応募したそのままで掲載しています。 不定期で更新していきますので、よろし … 続きを読む

FacebookTwitterGoogle+PinterestTumblr