おーい、おーとばい。

昨日は上京のついでに御徒町の古巣のレーシングチームのショップへご挨拶。
店内もガレージも来年のシーズンに向けておおあらわでメンテナンスをされたマシンでごった返す。
この写真は世界選手権で走っていたカレックスというマシンをこのチームで走らせていたらしいのだけど、見るも無残なクラッシュを受けぼろぼろに。
あんまへんなとこ写真撮るなよ。と言われたので、ロゴの部分だけ。
このマシンフレームだけで400万円するらしい。
パーツも全て輸入だし、これ走らせるのに数千万円かかるでしょうに。
しかしライダーに個人スポンサーがいるようです。

ということで?僕も3年後に筑波選手権に復帰しようと画策しています。
今はとうていレースなんかできる環境もお金も気力もないし、どうやったらサーキットに戻れるなんか全く見当もつかないけど、もうレースをやりたい気持ちに嘘をつくのはやめよう。と、言うのはただですからね、言わないと叶わないですからね、とりあえず宣言だけでも。
といいつつ、今回ショップでレースまたやりたい〜って軽い調子でいったら、あのマシンで走ったら?と。
自分の周りにはとてつもない環境があったのですね。見てなかった。というより、やりたい。と宣言することによって、見えるようになったんですかね。

よろしくお願いします、3年後の私。

FacebookTwitterGoogle+PinterestTumblr