夏休みなんて

むせ返るような暑い夏が帰って来たのと同時に、娘の夏休みは終わった。
ほとんどを曇りか雨で過ごした夏休み。
けれどインドアな娘はそれなりにうきうきと過ごしていた。

今日は娘が保育園の間に二人で近所の海水浴場までバイクでさーっと浮かびに行く。
10分で到着して20分泳いで水着を着たまままた家に帰る。
昼休みの間だけで完結する時短海水浴。
そしてまた仕事へと。
今日はたまたま海岸で共通の友人と会い、しばらくの立ち話が楽しくて。

娘が産まれる前はよくこうして休憩がてら海にぷかぷか浮かんでいて、気持ちが乗ればバイクで伊豆まで泳ぎに行ったりして。
海に浮かぶっていうのは最高のエネルギー補給。
人は海の生物から進化して陸に上がったのはとてもうなずける。できればまた海に帰りたい。
なんたって海水のあの塩分濃度は人になくてはならない塩なんだと思う。うめー。
海水でパスタなんか茹でてみたい。

それから、あんまり久しぶりに海に浮かんだものだからなんでかわからないが首を寝違えたような痛みが。
浮かぶだけで首を痛めるってなんなの?

冷やっとした朝焼けの木漏れ日の中を歩くなんてしばらくはできそうにない。なのでこんなイラストで。

FacebookTwitterGoogle+PinterestTumblr